So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)

 民主党の小沢一郎前幹事長が7日に原口総務相と会談し、「民主党にもいろんな問題点はあるが、それを乗り越えていってほしい。党と内閣をしっかり支えて頑張ってほしい」と語っていたことが分かった。

 原口氏が9日、東京都内で記者団に明らかにした。小沢氏の発言について、民主党内では、小沢氏は、菅首相による一連の内閣・党役員人事に不満を感じているものの、当面は様子見の構えを示したものとの受け止め方が出ている。

 会談は、首相が小沢氏に批判的な枝野幹事長らの起用を固めた後、都内で約30分行われたという。

 原口氏は、今回の党代表選で、小沢氏周辺から出馬を打診された経緯がある。

男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
「肉食系女子」は「恋人との時間が大事」(産経新聞)
引っとらえびせん、どうぞ=振り込め電話「お菓子いぞ」―警視庁(時事通信)
武蔵大入試でミス、追加合格者におわび20万円(読売新聞)
<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)

鳩山首相「社民党に協力のお願い、これからも」(読売新聞)

 【済州島(韓国)=東武雄】鳩山首相は29日、消費者相を罷免された社民党の福島党首が連立政権からの離脱は不可避との認識を示したことについて、「これからも連立の中でしっかりと協力をしながら、自民党政権時代では決してできなかったような仕事をやらせていただきたい。社民党に対する協力のお願いはこれからもしたい」と述べ、連立維持を呼びかけていく考えを示した。

 訪問中の韓国・済州島で記者団に答えた。

 同時に、首相は「社民党がどのように判断するかは、30日の全国幹事長会議を待たなければならない。これからも一緒にできればありがたいが、政権は政権としての仕事をこなしていく」と述べ、社民党が連立離脱した場合も首相として政権を維持する考えを強調した。

ツイッターが「つぶやき広告」禁止 日本の広告代理店も困惑(J-CASTニュース)
<風営法施行令>改正案公表 「類似ラブホテル」など規制へ(毎日新聞)
2歳児が1日40本喫煙…インドネシアで波紋(スポーツ報知)
老齢加算廃止、二審も合憲=生活保護受給者の控訴棄却―東京高裁(時事通信)
柔道初段女子高生、ナイフ男の手つかみ説得一本(読売新聞)

埋却地提供「できる限り協力」=口蹄疫で、基地周辺用地―防衛省(時事通信)

 宮崎県で被害が拡大している口蹄(こうてい)疫で、殺処分した家畜の埋却地として航空自衛隊新田原基地(同県新富町)周辺の防衛省用地使用が検討されていることについて、同省の前田哲報道官は25日の記者会見で、「県のご要望にできる限り協力してまいりたい」と話し、周辺住民の理解が得られれば使用を許可する考えを示した。
 同基地周辺には、騒音などのため同省が買い上げた土地計約100ヘクタールが数十カ所に点在しており、ほとんどの用地が通常は使用されていない。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害

普天間「すんなり行くかどうか」=地元との調整懸念―小沢氏(時事通信)
歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
<参院選>「日本創新党」党首の山田氏、出馬を正式表明(毎日新聞)
「名前を聞いて確認を」=振り込め撲滅月間で橋幸夫さん―東京・巣鴨(時事通信)
ボブ・ラッツ氏、新興企業に再就職…「時代はまだ内燃機関」(レスポンス)

「銀行は人が多いから、郵便局を…」強盗容疑の男を逮捕 警視庁(産経新聞)

 郵便局に押し入り、現金を奪ったとして警視庁捜査1課は15日、強盗などの疑いで東京都中野区野方の飲食店従業員、手島結之(ゆうの)容疑者(22)を逮捕した。同課によると、手島容疑者は「銀行は人が多くてあきらめ、人の少ない郵便局を狙った」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月26日午後5時ごろ、新宿区西落合の「新宿西落合郵便局」に侵入し、男性局員(31)に果物ナイフのようなものを突き付け、「200万円出せ。早くしろ」などと脅し、現金18万7千円を奪ったとしている。

 同課によると、現場から700メートル先の路上に手島容疑者の自転車が止められていたことなどから、逮捕された。

【関連記事】
“拳銃”強盗を傘で撃退 70代お手柄、愛知の郵便局
堀越高の球児ら“ファインプレー” 事後強盗未遂男を取り押さえ
郵便局から200万円強奪 警察署員が取り押さえ
郵便局強盗をスピード逮捕 女性局員ら機敏に対応 愛知
刃物突きつけ「200万円出せ」 郵便局強盗、18万円奪い逃走

小沢氏、証人喚問出席「考えておりません」(産経新聞)
マダガスカルの医療に奉仕する日本人女性の活動(医療介護CBニュース)
ヘリ部隊500人を徳之島に移転=九州各地でローテーションも−官房長官が打診(時事通信)
「高齢者住宅、需要の発生に3つの“タイミング”」(医療介護CBニュース)
<訃報>芳賀詔八郎さん65歳=カンバセーション代表取締役(毎日新聞)

山崎さんシャトル、帰還へ=米ケネディ宇宙センター(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】山崎直子さん(39)ら日米7人が乗るスペースシャトル「ディスカバリー」は19日未明(日本時間同日午後)、帰還に向け最終準備を進めた。早ければ19日午前8時48分(同午後9時48分)にフロリダ州のケネディ宇宙センターに着陸する。
 米航空宇宙局(NASA)によると、大気圏突入に際し、機体に問題はない。しかし、同センター周辺で雨が降る恐れがあり、天候条件が合わなければ、着陸を1日延期する可能性もある。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
山崎さんシャトルの鮮明な写真=宇宙基地離れる際撮影
「夢の宇宙」支えた家族=入浴剤、そばで出迎え

首相動静(4月19日)(時事通信)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
コンビニで戸籍謄抄本、政府IT戦略最終案(読売新聞)
陸自の誘導弾、誤って飛び出す=点検中、けが人なし−群馬(時事通信)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)

郵便不正公判 団体発起人に懲役1年6月求刑(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり、厚生労働省に偽の証明書を発行させたとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた障害者団体「凛(りん)の会」発起人、河野克史被告(69)の論告求刑公判が16日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。検察側は「厚労省元係長に働きかけるなど必要不可欠な役割を果たした」として、懲役1年6月を求刑。弁護側は執行猶予を求め、結審した。判決は5月11日に言い渡される。

 河野被告は最終意見陳述で「安易な考えで申請してはならぬものを申請して多大な迷惑をかけ、本当に反省している」と述べた。

 検察側は論告で、河野被告の公判証言について「責任回避のための不合理な弁解に終始していた」と指摘。一方、弁護側は「凛の会を発足させたのは障害者支援のためで、当初から郵便料金を不正に免れるためにでっち上げたのではない」と訴えた。

【関連記事】
郵便不正第14回公判、地検特捜部「適正な取り調べ」を強調
郵便不正「凛の会」発起人 偽証明書提出認める初公判
郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報
「凛の会」元会長が「村木被告から証明書」と証言 郵便不正事件
村木被告第3回公判詳報 郵便不正事件
外国人地方参政権問題に一石

仙谷戦略相「首相退陣なら衆参同日選になる」(読売新聞)
首相「一つの民意」=徳之島の反対集会−普天間移設(時事通信)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
花冷え7分咲き 造幣局「通り抜け」(産経新聞)
独法通則法改正案が衆院通過(時事通信)

改正道交法 高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)

 70歳以上の高齢ドライバーら専用の駐車スペースを道路に設置することを盛り込んだ改正道路交通法が19日施行される。高齢ドライバーが駐車場所を探し求めて目的地付近を周回した末、事故に遭うなどの危険を減らすのが狙い。「駐車スペースのシルバーシート」として、施行と同時に全国362カ所で1148台分の専用駐車区間が設置される。

 高齢運転者等専用駐車区間は都道府県の公安委員会から「専用場所駐車標章」の交付を受けたドライバーが利用できる。70歳以上の高齢者のほか、条件付きで免許を保有する身体障害者と聴覚障害者、妊婦らが対象で、最寄りの警察署で交付申請を受け付ける。

 設置場所は官公庁や病院、郵便局など高齢者の利用が多い施設の周辺道路で、都道府県警ごとに広報する。駐車スペースが慢性的に不足し、付近にも駐車場所が見つけにくい施設に重点を置き、今後、ニーズに合わせて増やしていくという。

 専用駐車区間の目印は「標章車専用」の道路標識。この区間に駐車する際は標章をフロントガラスの内側に表示しなければならない。標章のないドライバーが駐車した場合、他の場所より2000円高い反則金を徴収する。標章を他人に譲り渡した場合は5万円以下の罰金を科すなど不正防止規定も設けた。

 警察庁交通規制課は「現時点では設置場所が多くないので、まずは利用が予想される方に標章を申請してもらいたい」と話している。【鮎川耕史】

【関連ニュース】
恐喝容疑:車に赤色灯付け警官装い 59歳男逮捕 茨城
飲酒運転:取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間
3人死亡事故:センターラインはみ出た可能性 名古屋
飲酒運転:免許取り消し処分者、講習を強化 「酒日記」4週間−−今秋から一部試行
高齢運転者等専用駐車区間制度:静岡市など5カ所9台分−−19日から /静岡

牛丼レッドオーシャンは「定食」へ飛び火する? /金森 努
<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)
首相動静(4月15日)(時事通信)
雑記帳 都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)

舛添氏、役職にそっぽ…自民中堅・若手登用人事(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は6日、党内の執行部刷新要求を受け入れ中堅・若手を登用する人事を発表した。

 しかし注目された舛添要一・前厚生労働相は名前を連ねず、この日も執行部批判を展開した。

 与謝野馨・元財務相に続いて舛添氏も新党結成に動くのではとの観測も流れており、谷垣執行部の正念場は続きそうだ。

 ◆「小手先」◆

 谷垣執行部は今回の人事で、これまで急進的な党改革を主張してきた河野太郎国際局長を幹事長代理に起用した。参院選選挙対策本部に新設した「政権力委員会(ネクスト・ジャパン)」にも、当選1回の斎藤健衆院議員や佐藤正久参院議員ら若手を抜てきした。

 だが、舛添氏の評価は厳しかった。

 「体制を一新すべきだと言ってきたが、かなえられてない。したがって、私は一切の役職に就かない」

 舛添氏は6日、国会内で記者団にこう指摘した上で、「日本航空がダメになって経営陣を刷新するのと同じことだ。小手先のことだけやってもダメだ」と執行部一新を改めて求めた。さらに新党結成を含む今後の対応については「あらゆる可能性をオープンにしている」と語った。

 党幹部は5日、舛添氏に電話で連絡を取ろうと試みたが、舛添氏は電話に出なかったという。

 舛添氏は谷垣執行部と距離を置き、党内改革を主張して「ポスト谷垣」に意欲をにじませる一方、新党結成も選択肢の一つとしてきた。

 しかし、年明け以降、民主党の支持率が下降しているにもかかわらず自民党の支持率も低迷が続く。谷垣執行部が有効な手立てを講じることができず、与謝野氏ら離党に動く国会議員も相次ぐ現状に、舛添氏は失望感を深めているという。

 舛添氏は6日、与謝野氏らの新党に加わらない考えを明らかにしたが、党内では、「舛添氏は党内にとどまる『体制内改革』をあきらめて、自らの新党の結成に軸足を移しつつあるのではないか」との見方が出ている。

 舛添氏の強みは国民的な人気だ。読売新聞の世論調査(2〜4日実施)では、「首相にふさわしいと思う国会議員」の質問で、29%が舛添氏の名前を挙げ、2位の岡田外相の9%を大きく引き離している。

 「舛添氏が仮に、離党・新党の道を選んだ場合、党内に与える衝撃は、与謝野氏らの比ではない」との指摘がある。

 舛添氏が落選中の若手国会議員約30人を集めた勉強会は「新党予備軍になるのでは」との見方も出ている。

 一方、谷垣氏は党内の結束維持に腐心している。

 ◆河野氏起用◆

 谷垣氏は6日の記者会見で、英国の「影の内閣」にあたる、政権力委員会について「次世代のリーダーを配置して、我が党が政権を作る力があることを示すという狙いだ」と述べた。選対本部長代理に起用した石破政調会長らとともに党の政策のPR役として活用したい考えだ。

 ただ、既存の政務調査会と政権力委員会の住み分けははっきりせず、急場しのぎの色合いが濃い。

 河野氏の幹事長代理起用も、もろ刃の剣だ。

 党幹部は「河野氏を執行部に取り込んだ、ということだ」と語るが、河野氏は6日、谷垣氏と会談した際に、「自民党を変える意思がなければ、その場で辞める」と語った。

 河野氏は昨年の総裁選で、森元首相や青木幹雄・前参院議員会長を「古い自民党の象徴」と名指しで批判。参院選に出馬する青木氏の差し替えも要求した。今後もハードルの高い要求を突きつける事態が予想され、党内では「谷垣執行部にとってかく乱要因になる」との指摘が出ている。

「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕(産経新聞)
鳥取不審死、上田美由紀被告を8回目逮捕(読売新聞)
首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕(産経新聞)
ダイヤモンドで覆われたきらびやかなiPadが販売予定
両陛下、田園地帯を散策=静岡(時事通信)

山中に犬100匹の死骸遺棄 服着たまま、大半ペットか 埼玉(産経新聞)

 埼玉県飯能市の正丸峠の山中に、犬約100匹の死骸(しがい)が遺棄されていたことが5日、ペット業界関係者への取材で分かった。遺棄されていた犬は子犬から成犬まであり、多くは犬用の服を着ていたり毛並みが整っていたりするため、飼い犬だった可能性が高いという。県警でもこうした事実を把握、廃棄物処理法違反などの疑いで調べている。

 犬の死骸が遺棄されているのを確認したのは、東京都内のペットサロンの関係者。2月上旬、知人から「正丸峠に5〜6年前から犬の死骸が捨てられている」との話を聞き、2月14日と25日に同店の店員らが現場を訪れると、辺り一面に黒いポリ袋などに入った犬の死骸が散乱していたという。

 死骸は半分以上がマルチーズやシベリアンハスキーなどの純血種。道路わきのがけ下に5〜6キロにわたって捨てられていた。同店では2月25日に飯能署に相談、3月4日には市にも相談。県警と市によって同月26日に犬約80匹分計約510キロの死骸を回収したが、同31日には再び新たな15匹の死骸が捨てられているのが見つかった。

【関連記事】
虐待目的で猫引き取る? 元の飼い主には「転落死」
スルメ何人分? 全長3・4メートルの巨大イカ、新潟に漂着
異変?九十九里浜に大量のカタクチイワシ 海岸に打ち上げられる
ハトやスズメ85羽死ぬ、毒物か 鹿児島
東北、福井でオタマジャクシの死骸、発見相次ぐ
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

小沢氏不起訴の理由、特捜部が検察審に説明(読売新聞)
<パワハラ>部下男性に「事務長が退職強要」 北海道千歳高(毎日新聞)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
大イチョウ芽吹く、残った根元から…鶴岡八幡宮(読売新聞)
<橋下知事>豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。